手続きを進める

住宅

一戸建てを建てる際、欠かせないことは営業担当者や設計者との打ち合わせです。満足できる一戸建てを建てるには、希望することをストレートに伝えることが重要になります。希望をあまり聞いてくれず、自分の提案ばかりを押し付けてくる営業担当者や設計者は避けましょう。 しかし、施主の言う通りにしかしないと言うのも考えものです。施主の希望も聞きながら、住みやすさを考えて色々な提案をしてくれる営業担当者や設計者だと頼りになります。 一戸建ての設計の依頼先が、住宅メーカーや工務店の場合は、営業担当者が窓口になることがほとんどです。希望はリスト化に伝えることが基本になります。リストを作る時は、家族としっかり話し合っておくことです。

一戸建てを建てる際の打ち合わせのポイントはいくつかあります。ポイントが分かっていると、打ち合わせがスムーズになるばかりでなく、希望を言葉にしやすくなります。 希望を伝える時大事になってくるのは、どんな暮らしがしたいかを伝えることです。例えば、最近は和室が再び注目されています。和室がほしいと考えるなら、ただ単に和室がほしいと言う伝え方ではいけません。畳の上で寛ぎたいなど、できる限り具体的に伝えることが重要です。具体的に伝えることで、設計者はプランニングがしやすくなります。 また、打ち合わせをする際は、なるべく家族全員で参加してみんなで意見を出し合うことです。家族全員の意見が聞きたいと言う設計者は結構います。