安く借りる

クローバーと白い家

賃貸アパートは安く借りれる賃貸物件です。賃貸アパートとは似ているけど違うのが賃貸マンションです。賃貸マンションは鉄骨鉄筋コンクリートで建てられていて、フロアが二階以上の建物です。それに対して賃貸アパートは木造や軽量鉄骨造の低層の建物、エアコンなしという違いがあります。 ただ、これは明確に区別されているわけではなく、あくまでも不動産屋が便宜状分類しているだけです。不動産屋がマンションといえばマンションで、アパートと言えばアパートなのです。見た目ではマンションかアパートか分からない「ハイツ」や「コーポ」というのもあります。これも、不動産屋によって、アパートに分類している場合もあれば、マンションに分類している場合もあります。

賃貸物件は物件種別によって賃料が異なります。基本的に賃貸アパートは遮音性や耐火性が低く、構造上マンションよりも劣っています。従って、賃料が安くなる傾向があります。例えば駅から徒歩5分の所にあるワンルームでも、賃貸マンションなら賃料7万円、賃貸アパートなら賃料4万円になることもこともあるわけです。 近隣の音がうるさくても気にならないというなら賃貸アパートがお得になります。それに一見アパートとは思えないほど高級感のある建物も存在します。 ただし、アパートは防犯性が低いので女性の場合はマンションがおすすめです。マンションはアパートよりも構造がしっかりしていて、オートロックも付いているので女性は安心して住めます。